会社沿革

昭和30年
昭和30年 関 秀雄、機械工具販売業を創立設立当時
関 秀雄、機械工具販売業を創立
昭和37年 有限会社 丸秀工機を設立
資本金100万円
昭和42年 パイプコースター(パイプ自動ガス切断機)の
総発売元契約を製造元 早川鉄工所と結び、
オリジナル商品の販売に乗り出す
昭和46年 株式会社 丸秀工機に組織を変更
昭和47年 兵庫県尼崎市に大阪営業所を開設
資本金を300万円に増資
昭和56年 兵庫県神戸市に大阪営業所を移転し、名称を関西営業所とする
昭和58年 パイプコースターHIDシリーズ(CNC機)の開発に着手
昭和62年 株式会社 早川鉄工所より事業継承して、
パイプコースターの製造部門と販売部門を
一体化し、関西営業所を本社に統合
平成4年 CNCパイプコースターHIDシリーズを製品化し、
販売に乗り出す
資本金を1000万円に増資
平成5年 テクニカルセンターを東京都江東区北砂に設立
資本金を2000万円に増資
平成11年
平成24年現在 東京本社平成26年現在 東京本社
機械式モデルNPCシリーズを廃版とし、
CNC HIDシリーズの販売に切り替える
平成13年 茨城県神栖市に鹿嶋事業所を設立し、
機械の製造部門を移転
平成16年 世界最大級のパイプ切断機HID-3000MTSを開発
中国上海市に上海駐在所を開設
平成21年
鹿嶋事業所に新事務所を建設鹿嶋事業所に新事務所を建設
ダブルチャックタイプのパイプ切断機を開発
平成25年 関 元喜が代表取締役会長に、
関 桂太が代表取締役社長に就任
平成27年 鹿嶋事業所に新事務所を竣工する
ISO9001:2008認証を取得
平成29年 本社新社屋を竣工する
                               
Page Top